第5回日本感性工学会春季大会

微生物を利用した感性農業の実践「さぬきの夢2000」を発表しました

 

謹啓、時下益々皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて弊社では、太陽の光という自然エネルギーで発電する太陽光発電システムを事業の柱と考え拡販に邁進し微力ではございますが地球温暖化ガスの削減に少しでも貢献できるよう日々営業活動を行っております。

そこで、太陽光発電だけではなく、広い視野で環境問題全体に関心を持ち今後の地球環境に何が必要なのか、弊社として更に何が取組めるのか等を情報収集に努めております。

その中で、ご縁があり弊社は2年前から感性工学会の会員となり勉強させていただいていますがこの度、弊社営業部長である伊藤が趣味の領域ではございますが感性農業を実践していたところ去る3月28日の当会に発表させていただく機会を得まして発表させていただきました。

つきましては、当機会を与えていただきました関係者の皆様方に感謝申し上げますと共に発表内容をご報告させていただきます。

敬具

 

 

 

平成21年4月吉日

 

 

三電計装株式会社

 代表取締役 和田 成登

 

 

 

微生物を利用した感性農業の実践さぬきの夢2000」全文